サービス・事業生活支援体制整備事業

高齢化が進む中で生じる地域の抱える課題に対し、地域の社会資源である地縁組織やボランティア、社会福祉施設等多様な主体が生活支援を行う「地域で支える仕組みづくり」を推進します。

また、地域の課題や対応方法等を話し合う「かすかべ支えあい会議」を設置し、誰もが住みやすい街づくりを推進していきます。

今後、市内で行われる講座や研修の情報を随時お知らせしていきます。是非ご参加ください。


 地域で何か活動をしたいという声があった時に一番課題となるのは、場所の問題ではないでしょうか。これらに対応するため、施設と地域の協働のひとつとして、市内施設や個人の方のご協力のもと、地域開放スペースの提供を推進していますので、ご利用ください。

 なお、ご利用にあたっては条件等もありますので、詳しくは社会福祉協議会へお問い合わせください。 地域開放スペースマップ(PDF)

「地域の困りごとアンケート」にご協力ください

春日部市社会福祉協議会では、「誰もが住みやすいまちづくり」のため、地域の支え合い活動を推進しています。

「生活をしていく上でこういうことが困ってる(困っていそうな人がいる)」「こんなのがあったらいいな」「こういう(支えあいの)集まりがあるよ」など教えてください。

皆様からご意見をいただき、地域の支え合い活動に役立てていきたいと考えております。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。 アンケートについては、下記URLやQRコード又は社会福祉協議会(庄和社会福祉センター)窓口、各ボランティアセンターに置かれているアンケート用紙でお答えいただけます。

https://forms.gle/qZVi9ugcHoL5qYAB7

トップへ戻る