サービス・事業高齢者に関すること

春日部社協では、高齢者の生活を支援するサービス、介護に関するサービス、地域の人々と交流する場を提供するサロンや会食会など、さまざまなサービス・事業を展開しています。

地域の支え合い

あんしんサポートねっと

判断能力が十分でない高齢者や知的障がい・精神障がいのある方などが、住み慣れた地域で安心して生活が送れるよう、生活支援員が定期的に訪問し、福祉サービスの利用をはじめとするさまざまな支援を行います。

ふれあい会食会

地域での交流や生きがいづくりを推進するため、地域住民の皆さんの参加協力により、単身高齢者や高齢者夫婦世帯などに対し、ふれあい会食会(または配食サービス)の支援を行っています。

いきいきサロン活動

仲間づくりの活動を進める、地域の皆さんが自ら作り上げる交流の場です。
社協では、支部社協とともに、高齢者・子育て中の方などが交流の中で支え合いの地域づくりにつながるよう支援しています。

見守り・声かけ活動

支部社協の協力により、単身の高齢者や高齢者夫婦世帯などに対し、日常的な見守りや声掛け活動などを推進します。

敬老会

毎年、市と共催にて、満75歳以上の方を対象に、長寿をお祝いして「敬老会」を開催しています。

介護保険関係

居宅介護支援(ケアプラン作成)事業

ケアマネジャー(介護支援専門員)が、利用者様の心身の状況を充分把握し、またご希望もお聞きした上で、安心して日常生活を送ることができるように、介護サービス計画(ケアプラン)を作成します。

訪問介護事業

介護保険法に基づき、要介護認定者に対し、可能な限り住み慣れた自宅で安心して自立した生活が送れるよう支援します。また、家族の身体的及び精神的な負担の軽減を図ります。

第1号訪問介護事業

春日部市介護予防・日常生活支援総合事業に基づき、介護保険制度の理念である自立支援を推進し、要支援状態の維持もしくは改善を図ります。また、要介護状態になることを予防し、可能な限り住み慣れた自宅で自立した日常生活が安心して送れるよう支援します。

通所介護事業・介護予防通所介護事業

あしすと春日部デイサービスセンターとゆっく武里デイサービスセンターで通所によるサービスを提供します。
要支援・要介護認定者に対し、魅力ある通所介護サービスを提供することで利用者の生活の助長、社会交流、心身機能の向上、利用者満足度の向上を図るとともに、家族の身体的及び精神的な介護負担の軽減を図ります。

春日部市第1地域包括支援センター

地域包括支援センターでは、高齢者が住み慣れた地域で安心して生活を営むために必要なサービスを身近な地域で提供できるよう保健師・社会福祉士・主任ケアマネジャー等が中心となり、介護予防事業や高齢者本人・家族に対して総合的な相談等の支援を行います。

有償ホームヘルプサービス

有償でホームヘルプサービスの提供を行い、生活の安定及び精神的安定を図り、健全で安らかな生活を営むことができるよう支援します。

在宅福祉

家事サービス事業

福祉・生きがい・社会参加等の目的を持つ協力会員が、家庭内における諸援助を必要とする利用会員へ、サービスを提供する会員・有料制の事業です。同じ地域で暮らす者同士が助けあい、絆を深めることによって地域福祉の理念を広め、利用会員の自立を手助けいたします。

紙おむつ配付事業

紙おむつなどを配付することで、経済的な負担の軽減や在宅での介護を支援します。

福祉車両の貸出し

高齢者および障がい者に対し、福祉車両を貸出すことにより、利用者の行動範囲を広げ、社会に参加する機会を確保できるように支援します。

車いすの貸出し

春日部社協では、通院など一時的な利用で車いすが必要な方に貸出しすることにより、日常生活を支援します。

トップへ戻る