サービス・事業障がい者(児)に関すること

春日部社協では、障がい者(児)を支援するサービス、障がい児とその家族との交流の場を提供、福祉車両などの貸出しなど、さまざまなサービスを展開しています。

あんしんサポートねっと

判断能力が十分でない高齢者や知的障がい・精神障がいのある方などが、住み慣れた地域で安心して生活が送れるよう、生活支援員が定期的に訪問し、福祉サービスの利用をはじめとするさまざまな支援を行います。

紙おむつ配付事業

紙おむつなどを配付することで、経済的な負担の軽減や在宅での介護を支援します。

有償ホームヘルプサービス

有償でホームヘルプサービスの提供を行い、生活の安定及び精神的安定を図り、健全で安らかな生活を営むことができるよう支援します。

手話通訳派遣事業

社会生活におけるコミュニケーションなどを円滑にするため、聴覚障がい者や音声、言語機能障がいのある方に対し、手話通訳者を派遣します。

障がい児ふれあいバス旅行

18歳までの障がい児とその家族を対象とし、親子や各家庭間の交流を深める機会を提供します。

居宅介護事業

障害者総合支援法に基づいて、身体障がい者(児)の自立した生活を支援するため、障害福祉サービスを提供します。

重度訪問介護事業

障害者総合支援法に基づいて、身体障がい者(児)の自立した生活を支援するため、障害福祉サービスを提供します。

同行援護事業

障害者総合支援法に基づいて、視覚障がい者(児)の社会参加や自立した生活を支援するため、外出に同行し移動時及び視覚的情報の支援等を行います。

移動支援事業

障がいのある人が地域生活を営み、外出機会の拡大を図るためヘルパ一を派遣し、移動の介助や外出に伴って、介護を提供するサービスです。

あしすと地域活動支援センター

在宅の身体障がい者に対し、レクリエーションや機能訓練等のサービスを提供することにより、自立の促進・生活の質の向上を図ります。

春日部市障害者就労支援センター

市内在住の就労を希望する障がい者、またはその家族からの就労に関する相談と職場開拓、利用者面接、ジョブコーチ等を受け付けています。また、障がい者の雇用に関する事業所からの相談も受け付けています。

就労継続支援B型

春日部市より指定管理者の指定を受け管理運営を行っています(令和8年3月31日まで)。
自立した日常生活を営むことができるように就労の機会を提供し、生産活動での知識・能力の向上のため必要な訓練を行います。

障がい者施設「優先調達パンフレット」について

春日部市社会福祉協議会では、春日部市の指定管理者として、春日部市通所支援施設5施設の管理運営を行っております。

このたび、市内各企業の皆様をはじめ、市民の皆様にも障がい者施設の活動をご理解いただき、私たちに任せていただけるお仕事などございましたらお気軽にご相談ください。

優先調達パンフレット はこちら

あおぞら「生活介護」

春日部市より指定管理を受け運営を行っています(令和8年3月31日まで)。
常に支援を必要とする人に日中、排泄・食事などの支援を行い、製作・生産活動の機会を提供します。

トップへ戻る