サービス・事業ボランティアを要請したい

地域のサロンや会食会、福祉活動などでボランティアを依頼したい、といったボランティア活動する人を求めている方は、春日部社協に登録しているボランティアをご紹介いたします。

まずはお近くのボランティアセンターまでご相談ください。

ボランティアご依頼の流れ

  1. 春日部社会福祉協議会へご連絡ください。
  2. 依頼内容を確認の上、ボランティア依頼票をお送りします。
  3. 依頼したい日程とボランティア団体等を決めてください。
  4. ボランティア依頼票記入後、社協へ提出してください(FAXからのお申し込みもできます)。
  5. 社協で調整し、後日結果をお知らせします。

詳細については、直接ボランティア団体等と打ち合わせをしていただきます。

ご利用の注意点

  • 原則、春日部市内の施設・団体が対象です。
  • 団体への依頼は希望団体を絞ってから依頼をお願いします。
    ボランティア活動団体一覧
  • 月に1団体までの紹介となります。
  • 依頼は実施日の2ヶ月前までにお願いします。
  • 行事の補助等の場合は、派遣依頼票に内容を具体的に記入してください。
  • ボランティア活動の趣旨に合わないものはお受けできない場合がありますので、ご了承ください。

定期的にボランティアを依頼したい場合

春日部社協にご相談ください。

相談内容をもとにして、社協窓口・社協ホームページ内で、ボランティア募集記事を掲載します。
同時に、ボランティア登録者あてにメールで情報配信をします。

※活動希望者から直接、担当者に連絡が入りますので、各施設で対応をお願いします。

ボランティア受け入れのポイント

ボランティア活動は支え合いによって成り立っています。ボランティアさんはボランティア活動をいきがいとしている方が多くいらっしゃいます。

施設はボランティアさんを依頼することにより、施設利用者と社会との繋がりをつくることができるのと同時に、地域社会との相互理解を深めることができます。
お互いにマナーとルールを守り、信頼関係を築くことが大切です。

ボランティアの受け入れが決まったけど、対応や気を付けたらよい点など分からないこともあるかと思います。
こんなときは、次のポイントを参考にして依頼者・活動者ともに気持ちよく過ごせるようにしてみましょう。

  1. ボランティア依頼の意味
    なぜボランティアさんを依頼するのかを関係者全体で考え、目的を明確にしておきましょう。
  2. 事前打ち合わせ
    当日の依頼内容、流れ、交通費等の負担、事故が起きた場合の対応等について、必ず確認しましょう。
    また、必ず連絡先を伝え、連絡ミスやトラブルを防ぎましょう。
  3. 当日のサポートとアフターフォロー
    活動中も心遣いを忘れずに。
    終了後は感謝の気持ちを伝えましょう。ボランティアさんにとって次回の活動の活力となり、継続した活動に繋がります。

お問い合わせ先

ボランティアセンターのご案内でお問い合わせ先をご確認の上、お問い合わせください。

トップへ戻る