サービス・事業子育てに関すること

春日部社協では、ひとり親世帯を支援するサービスや、急な用事などでお子さまの支援が必要な場合のサービスなど、さまざまなサービスを展開しています。

ファミリー・サポート・センター

子どもを預けたい人(依頼会員)と子どもを預かりたい人(提供会員)を組織化することにより、生後6か月から小学校6年生の子どもがいる世帯を対象に、児童の送迎や帰宅後の一時預かりなど地域の支え合い活動を進め、仕事と家庭の両立と子育て支援を図ります。

かすかべ ココつな便

「⽣活が⼤変だな…」と感じる春日部市内在住のひとり親家庭に対して、定期的に食材をお届けする事業です。

ひとり親家庭バス旅行

ひとり親家庭の親子(子どもは小学6年生まで)を対象とし、親子や各家庭間の交流を深める機会を提供します。

障がい児ふれあいバス旅行

18歳までの障がい児とその家族を対象とし、親子や各家庭間の交流を深める機会を提供します。

いきいきサロン活動

仲間づくりの活動を進める、地域の皆さんが自ら作り上げる交流の場です。
社協では、支部社協とともに、高齢者・子育て中の方などが交流の中で支え合いの地域づくりにつながるよう支援しています。

紙おむつ配付事業

紙おむつなどを配付することで、経済的な負担の軽減や在宅での介護を支援します。

トップへ戻る