家事サービス事業

 福祉・生きがい・社会参加等の目的を持つ協力会員が、家庭内における諸援助を必要とする利用会員へ、サービスを提供する会員・有料制の事業です。
同じ地域で暮らす者同士がたすけあい、絆を深めることによって地域福祉の理念を広め、利用会員の自立を手助けいたします。

サービス内容

  1. 洗濯
  2. 掃除
  3. 整理整頓
  4. 炊事
  5. 話し相手
  6. 買い物
  7. 外出付添
  8. 通院介助
  9. 院内介助
  10. 簡単な困りごと(電球交換、ゴミ出しなど)
  11. その他

※身体介助及び入院中の方に対する支援は対象外となります。

※8・9の支援については排せつ行為が自立の方が対象となります。

利用料

 

協力会員

1人につき

 

時間

料金

家事

通院・院内

30分まで
400円

30分以上1時間まで

700円

1,000円

1時間以上1時間30分まで

1,050円

1,500円

1時間30分以上2時間まで

1,400円

2,000円

※通院介助及び院内介助の場合 以降30分単位で500円加算

時 間

原則として午前8時30分〜午後5時までの間

1回の支援 最大2時間(通院・院内介助は除く)

援助日

月曜日〜金曜日の間(土・日・祝日及び年末・年始は除く)

 

新着情報

 

 

「かすかべ家事サービス事業協力会員養成研修」を開催しました!

 

 

 

 

 令和2年3月2日(月)、6日(金)に研修会を開催しました(2日間とも同じ研修内容となります。)。

 施設と地域の協働を進めるため、1日目は「社会福祉法人 子供の町」、2日目は「幸松第二公民館」で実施しました(「子供の町」は、市内の社会福祉法人が地域貢献活動の一環として行っている『地域開放スペースマップ』の貸出施設の一つとなっています。地域住民の皆様が行うサロンや介護予防体操等の活動の拠点としてご利用いただくことも可能ですので、ご希望の方は社協までご相談ください。)。

 前半は、社協職員よりこれから活動を始める方に向けて、家事サービス事業の趣旨や活動の流れ等のお話をしました。後半は、埼玉カウンセリングセンター高倉氏より、「傾聴力向上のコツ」というテーマで、自身の災害ボランティア活動の経験等から、ロールプレイを交え、傾聴の効果や目的について講義をしていただきました。

 研修を通して、傾聴をすることで相手に安心感を持ってもらいつつ、自分の気持ちをうまく伝えることが可能となり、より良好な関係を築くために重要なことであると学びました。また、家事サービス事業のような“お互いさま”の関係を重視する活動では、相手を尊重する姿勢が大切であると再確認することができました。

 参加者からは「傾聴は単に相手の話をよく聴くことだと思っていた。今日学んだことを日常生活でも生かしていきたい」との声がありました。

今後も定期的に研修を開催し、地域の助け合い活動を推進して参りたいと思います。

 利用会員・協力会員ともに随時募集しておりますので、ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

 

 

家事サービス協力会員養成研修を開催しました!

 

 令和元年10月15日(火)に一般及び会員向けの研修会を開催しました。

 今回は、春日部市立看護専門学校の黒澤恭子氏をお招きし、「高齢者に多い病気の予防と健康づくり」をテーマにお話しを伺いました。

 講義の中で、高齢者の方がより元気に生活するためには、バランスのとれた食事、適切な運動、社会との交流、環境整備等が重要とのお話があり、「家事サービス事業」の内容と健康づくりはとても密接な関係があることを学ぶことができました。

 参加者からは「利用会員さんには元気でいてもらいたいが、自分自身も元気でいる必要があると思った。」や、「お互いの健康に繋がることを地道に続けていきたい。」等の感想があり、今回の研修では定期的に顔を合わせる関係づくりの重要性や、利用会員・協力会員それぞれに役割があることを改めて考える機会となりました。

「家事サービス事業」では、利用会員・協力会員共に随時募集しています。

 家事にお困りの方や通院の付き添いが必要な方はいつでもご相談ください。

 また、少しでも「家事サービス事業」に興味をお持ちの方、「自分のできることで、地域の力になりたい!」という方は社会福祉協議会までお気軽にお問合せください。

 

 

 

 

 


紙おむつ配付事業

 在宅の寝たきり等の理由で常に紙おむつを必要とする世帯に対し、経済的負担を軽減するため、紙おむつを一部自己負担で配付いたしております。

この事業の一部には“赤い羽根共同募金”が使われています。

対象者

※在宅で社協会員であること

【高齢者】

 65歳以上の課税世帯で、要介護4又は要介護5に該当する在宅の方。
※ 春日部市高齢者家族介護用品支給事業対象者を除く。介護保険制度上、「在宅サービス利用者」の扱いとされる施設入所者を除く。

【障がいのある方】

 3歳以上65歳未満の身体障害者手帳1・2級または療育手帳 〇A・Aを所持し、肢体不自由のうち下肢または体幹機能障害のある方で、かつ、排尿・排便の意思表示が困難で紙おむつ以外の方法で排泄処理ができない方。

※ 春日部市日常生活用具給付等事業対象者を除く。

配付月

 5月・7月・9月・11月・1月・3月の月末までに配付

締切日

 配付月の10日まで

申込方法

【高齢者】

 介護保険証の写し1部と課税証明書(世帯主 ※世帯主が非課税の場合は生計中心者の課税証明書)の写し1部を添えて、「紙おむつ配付申請書」に記入して、社協まで申請してください。

【障がいのある方】

 該当する手帳の写し1部を添えて、「紙おむつ配付申請書」に記入して社協まで申請してください。

※ 申請の際、春日部市障がい者支援課または庄和総合支所福祉・健康保険担当の意見書が必要となります。

様式:紙おむつ配付申請書

 

【配付枚数と負担額】

種類

フラットタイプ

尿取りパット

テープタイプ(大人用)

パンツタイプ(大人用)

S

M

L-LL

S

M

L-LL

枚数

120枚

90枚

66枚

40枚

51枚

52枚

52枚

52枚

負担額

520円

240円

810円 530円 770円 450円 490円 540円
 
種類

テープタイプ(子供用)

L(9〜14kg)

BIG(12〜20kg)

スーパーBIG

枚数

54枚

52枚

56枚

負担額

280円

340円 620円
 

種類

パンツタイプ(子供用)

(9〜14kg)

BIG

(12〜20kg)

BIGより大

(13〜25kg)

スーパーBIG
男の子 女の子 男の子 女の子 男の子 女の子 男女兼用

枚数

56枚

50枚

56枚

28枚

負担額

340円

480円 500円

 

 

 



春日部市社会福祉協議会

tel.048-762-1081

庄和社会福祉センター
(庄和支所)

tel.048-745-1030

春日部市ボランティアセンター

tel.048-762-1081

牛島ボランティアセンター

tel.048-763-8957

浜川戸ボランティアセンター

tel.048-763-3335

武里地区ボランティアセンター

tel.048-733-3380

庄和地区ボランティアセンター

tel.048-745-1030