日頃より社会福祉協議会に対しご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

 さて、わたしども社会福祉協議会は、「誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくり」のため、多くの事業を推進しております。これもひとえに地域の皆様のご理解ご協力あってのものと思っております。

 近年、少子高齢化、核家族化の急速な進展や、近隣関係の希薄化等によって、地域のつながりや支えあいのある関係性を持つことが難しくなりつつあります。

 こうした課題に対して、地域の皆様と一緒に考えながら解決に向けて取り組んでおります。「今後も、役職員一丸となって、地域の皆様とともに、地域に密着した取り組みを積極的に展開し、皆様に必要とされる社会福祉協議会を目指してまいりたいと思いますので、引き続きのご支援ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

平成29年4月1日
社会福祉法人春日部市社会福祉協議会
会 長  時 田 美野吉


 役員視察研修を実施いたしました

 

 平成28年7月19日(火)37名の社協役員が参加し、柏市社会福祉協議会にて視察研修を実施いたしました。

 今回の研修のテーマは「生活支援体制整備の取り組み」についてです。生活支援体制整備とは、介護が必要となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるように、地域の課題を地域で考えることができる推進体制をつくり、生活支援サービスを推進していく事業です。 柏市では、団塊世代の方が75歳以上(後期高齢者)になる2025年までに、地域の支えあい活動を充実していくため社協と市と支えあい推進員が一体となって活動支援を行っています。すでに20ヶ所の地区社協に地域支えあい推進員を配置し、支えあい会議での話し合いを各地区で実施しており、その取り組みについてのお話は大変参考となるものでした。

 春日部市社協でも今年度より春日部市から「生活支援コーディネーター業務」を受託し、生活支援体制の構築をすすめているところです。今回の研修を活かし、誰もが住みやすいまちづくりのため、更なる地域福祉の推進に努めてまいります。

 

 




〒344-0067
春日部市中央2-24-1
tel.048-762-1081



〒344-0124
春日部市米崎389-3
tel.048-745-1030


地域福祉の推進機関としてボランティアなどの地域住民、福祉・保健等の関係者、行政機関の協力を得て福祉のまちづくりを進める民間の福祉団体です。 昭和26年社会福祉事業法(現:社会福祉法)により、社会福祉協議会は、民間の社会福祉活動の強化を図るため、設置されました。福祉活動への住民参加をすすめながら、地域福祉活動推進の中心的役割を担い、旧春日部市では昭和46年、旧庄和町では平成元年に法人化されました。 その後、地域福祉の充実に努めてまいりましたが、旧春日部社協と旧庄和社協の合併により、平成17年11月1日、新たに春日部市社会福祉協議会が設立されました。 運営の原則は、地域住民、社会福祉関係者等の参加・協力を得て活動することを大きな特徴とし、民間非営利組織としての「自主性」、様々な分野の関係者、地域住民に支えられた「公共性」という二つの側面を併せもった組織です。

住民の(会員)のみなさんからご協力いただく会費や寄付金などで運営されています。



春日部市社会福祉協議会

tel.048-762-1081

庄和社会福祉センター
(庄和支所)

tel.048-745-1030

春日部ボランティアセンター

tel.048-761-3033

牛島ボランティアセンター

tel.048-763-8957

浜川戸ボランティアセンター

tel.048-763-3335

武里地区ボランティアセンター

tel.048-733-3380

庄和地区ボランティアセンター

tel.048-745-1030